ブログ

中崎先生の編著の「詳説 外為法・貿易関係法」が出版されました。

第一東京弁護士会のIT法部会などで、ご一緒している中崎隆先生より、「詳説 外為法・貿易関係法」(中央経済社)を献本いただきました。

ありがとうございます。

外為法は、仮想通貨(暗号資産)関係でも、対抗措置に関する関係でも、また、経済安保における重要技術の輸出規制の関係でも常に勉強しないといけない重要な法律です。さら勉強したいと思います。

 

関連記事

  1. 株式って何?-古き良き証券市場を例に
  2. 責任ある開示
  3. タカタ製エアバッグ事故と調査の実務
  4. 司法省反トラスト部門責任者候補Jonathan Kanterって…
  5. 英国CMAの グーグルとメタとの「ジェダイ・ブルー」協定について…
  6. シンポジウム 「人工知能が法務を変える?」で高橋郁夫が講演します…
  7. アンブレラとしての「ネットワーク中立性」の概念-寺田 麻佑「ネッ…
  8. 競争政策は、セキュリティを破壊するのか-英国 CMA モバイルエ…
PAGE TOP