ブログ

「プラットフォームにおけるプライバシーの保護に関する個人データ保護法制と競争法のクロスオーバー」のスライド

11月27日の情報ネットワーク法学会で「プラットフォームにおけるプライバシーの保護に関する個人データ保護法制と競争法のクロスオーバー」の発表に使ったスライドをスライドシェアにアップしました。

GoogleのプライバシーサンドボックスをめぐるCMAやICOのドキメュントをみながら、プライバシーの利益、データ保護法、競争法の関係について考えています。

関連するブログとしては、

競争の武器としての「プライバシーのダークサイド」(Facebookの決算を見る)

(プライバシーサンドボックスに関する?)英国・競争市場庁と情報コミッショナーの共同ステートメント(2021年5月19日) 

などをご覧ください。

関連記事

  1. 「買われるか、埋められるか、それが問題だ”buy-o…
  2. 英国におけるGDPR対応の状況-政府の対応
  3. シンポジウム 「人工知能が法務を変える?」で高橋郁夫が講演します…
  4. プラットフォームの広告規制とデジタル・サービス法、そしてプライバ…
  5. 第一東京弁護士会 IT法部会シンポジウムの歴史
  6. 憲法の「通信の秘密」は、電気通信事業者に適用されるのか-総務省「…
  7. 図解 アップル・エピックゲームズ事件判決の理論的?分析
  8. 責任ある開示
PAGE TOP