ブログ

「プラットフォームにおけるプライバシーの保護に関する個人データ保護法制と競争法のクロスオーバー」のスライド

11月27日の情報ネットワーク法学会で「プラットフォームにおけるプライバシーの保護に関する個人データ保護法制と競争法のクロスオーバー」の発表に使ったスライドをスライドシェアにアップしました。

GoogleのプライバシーサンドボックスをめぐるCMAやICOのドキメュントをみながら、プライバシーの利益、データ保護法、競争法の関係について考えています。

関連するブログとしては、

競争の武器としての「プライバシーのダークサイド」(Facebookの決算を見る)

(プライバシーサンドボックスに関する?)英国・競争市場庁と情報コミッショナーの共同ステートメント(2021年5月19日) 

などをご覧ください。

関連記事

  1. プラットフォームの広告規制とデジタル・サービス法、そしてプライバ…
  2. ネットワーク中立性講義 その12 競争から考える(4)
  3. 仮想通貨はお金の未来を変えるのか
  4. 見えてきた現実、ロボットにも法的責任 (AIと世界)
  5. ネットワーク中立性講義 その6 米国の議論(トランプ政権前)
  6. プライバシーサンドボックス、FLoC、FLEDGEとは、何か?
  7. ネットワーク中立性講義 その2 エンド・ツー・エンド原則と議論の…
  8. 弁護士ドットコムにフォレンジックスとドキュメント管理の解説が掲載…
PAGE TOP