ブログ

協調的な情報公開

もっとも、「責任ある開示」というよりも、「協調的な開示」「強調的な情報公開」という立場に移行しつつあるのではないか、ということもいわれているみたいです。

記事としては、

「グーグル、ゼロデイ脆弱性7日で公開推奨の波紋 責任ある情報公開と協調的な情報公開」
脆弱性の情報公開めぐりMSが姿勢を転換――「責任」から「協調」へ
などがあります。

MSの記事は、こちらになります。

ICANNは、こんな感じ。

わが国のスキームは、むしろ、「協調的な情報公開」 にもとづくもの、と今後記載していったほうがいいのかもしれません。

関連記事

  1. シンポジウム 「人工知能が法務を変える?」で高橋郁夫が講演します…
  2. ネットワーク中立性講義 その8 日本における通信法との関係
  3. タカタ製エアバッグ事故と調査の実務
  4. ネットワーク中立性講義 その7 米国の議論(トランプ政権の動き)…
  5. ヨーロッパ人権裁判所における使用者の電子メールモニター権限に関す…
  6. AI法務シンポジウムの資料がアップされました。
  7. 中崎先生の編著の「詳説 外為法・貿易関係法」が出版されました。
  8. デジタル証拠WS 参加ありがとうございます。
PAGE TOP