ブログ

所長の高橋郁夫が第33回東京国際映画祭 共催企画 MPAセミナーで講演しました。

所長の高橋郁夫が、11月4日に第33回東京国際映画祭 共催企画 MPAセミナーで「ブロッキングと『通信のプライバシーの合理的な期待』-ガラバゴスの国の『通信の秘密』」をテーマに講演いたしました。

講演の資料は、こちらになります

また、解説は、「YoutubeでMPAセミナーの「ブロッキングと『通信のプライバシーの合理的な期待』-ガラパゴスの国の「通信の秘密」」の講演が公開されています」でもコメントしています。

 

関連記事

  1. デジタル証拠WS 参加ありがとうございます。
  2. 第一東京弁護士会 IT法部会シンポジウムの歴史
  3. 「テータ戦略と法律」(改訂版)を献本いただいたので、内閣官房の「…
  4. AI法務シンポジウムの資料がアップされました。
  5. 図解 アップル・エピックゲームズ事件判決の理論的?分析
  6. プラットフォームの広告規制とデジタル・サービス法、そしてプライバ…
  7. 米国における「修理の権利」の議論-FTC “Nixi…
  8. カーンFTC委員長は、トリックスターか、学者か?-「アマゾンの反…
PAGE TOP