ブログ

弁護士ドットコムに「従業員の私物パソコン、スマートフォン(電子端末)に調査ツールをインストールさせることの是非および留意点」が掲載されました。

弁護士ドットコムのビジネスローヤーズに所長 高橋郁夫の 「従業員の私物パソコン、スマートフォン(電子端末)に調査ツールをインストールさせることの是非および留意点」が掲載されました。

この問題については、基本的に、前回の企業秩序違反の疑いが発生した場合における調査時とは異なって、通常時の一般的なモニタリングの法的な問題論じるものです。

特に、リモートワークが必須になってきている現在において、新たな法的論点に急速になっているかと思います。(また、従業員のリモートワークにおける勤務の監査等においても検討すべき必須論点となることもあるかと思います)

法的には、権威的解釈その他がある問題ではなく、難問ではありますが、法的問題の検討の参考になりましたら、幸いです。

関連記事

  1. 情報ネットワーク法学会研究大会
  2. 弁護士ドットコムに「私物のパソコン、スマートフォン(電子端末)を…
  3. 本年もよろしくお願いします。
  4. プライバシーサンドボックス、FLoC、FLEDGEとは、何か?
  5. 英国情報コミッショナーの「オンライン広告提案のためのデータ保護と…
  6. 第四次産業革命に向けた競争政策の在り方に関する研究会報告書~Co…
  7. 使用者の電子メールのモニタリング権限に関する日本の判決例について…
  8. ネットワーク中立性講義 その2 エンド・ツー・エンド原則と議論の…
PAGE TOP