ブログ

片親のみを同じくする兄弟姉妹の場合

(N )いいえ。違います。

民法900条4項

四  子、直系尊属又は兄弟姉妹が数人あるときは、各自の相続分は、相等しいものとする。ただし、父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は、父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の二分の一とする。

の「父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は、父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の二分の一とする。」となっているのによることになります。

法定相続分は、配偶者が4分の3、兄弟姉妹が全員で、4分の1になります。

法定相続分は、この場合は、片親のみを同じくする兄弟姉妹は、双方を同じくする兄弟姉妹の2分の1になるので、そのように計算をします。

関連記事

  1. 特別の寄与など
  2. クラスアクション訴訟-バボララケット
  3. 新型コロナウイルス感染症に関する法律問題についてのリンク
  4. ネットワーク中立性講義 その2 エンド・ツー・エンド原則と議論の…
  5. ネットワーク中立性講義 その15 ゼロレーティングと利害状況(2…
  6. 民事執行法及び国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に…
  7. 英語ページを子ドメインにしました
  8. 所長の高橋郁夫が、テレビ朝日 スーパーJチャンネルに音声出演いた…
PAGE TOP