ブログ

配偶者のみが相続人の場合

(N )いいえ。兄弟姉妹もいませんの時

この場合は、第一順位・第二順位の相続人がいない場合ということになります。 

この場合は、配偶者のみが相続人になります。

次は、通常は、遺言の問題を検討することになります。

関連記事

  1. デジタル・フォレンジックスの罠
  2. 法律相談のアルゴリズム
  3. 片親のみを同じくする兄弟姉妹の場合
  4. サイトの構造を変更しています
  5. 英語ページを子ドメインにしました
  6. 相続の効力等に関する見直し
  7. 英国におけるGDPR対応の状況-情報コミッショナーの対応
  8. 兄弟姉妹が両親をともにする場合
PAGE TOP