ブログ

コンタクトトレーシングについてのNHK BS1 キャッチのインタビュー内容公開

事務所所長 高橋郁夫が、NHK BS1 キャッチに5月18日に、出演しましたときのやりとりが公開されました。

プライバシーというのは、文脈によっても、国によっても、とらえ方かそれぞれであること、また、生命や行動の自由という尊重されるべき法益との衝突は、初めてであろうこと、そのもとで、各人が、どのような判断をするかが問われているかを、をまとめて伝えることができたかと思います。

やりとりは、こちらです。

なお、このやりとりのうち、プライバシーについてのとらえ方については、会社のブログで深堀をしております。そちらは、「コンタクトトレーシングアプリのプライバシー設計についての基本的な考え方」以降のブログになります。

関連記事

  1. 兄弟姉妹が相続人の場合
  2. 英国 データ保護法改正案の注目点
  3. 配偶者のいる場合
  4. 事務所地図を更新しました
  5. ポストクッキー時代の広告(2)-「Transparency &#…
  6. 21世紀の民法
  7. ロンドンでの息抜き
  8. 兄弟姉妹が両親をともにする場合
PAGE TOP