ブログ

コンタクトトレーシングについてのNHK BS1 キャッチのインタビュー内容公開

事務所所長 高橋郁夫が、NHK BS1 キャッチに5月18日に、出演しましたときのやりとりが公開されました。

プライバシーというのは、文脈によっても、国によっても、とらえ方かそれぞれであること、また、生命や行動の自由という尊重されるべき法益との衝突は、初めてであろうこと、そのもとで、各人が、どのような判断をするかが問われているかを、をまとめて伝えることができたかと思います。

やりとりは、こちらです。

なお、このやりとりのうち、プライバシーについてのとらえ方については、会社のブログで深堀をしております。そちらは、「コンタクトトレーシングアプリのプライバシー設計についての基本的な考え方」以降のブログになります。

関連記事

  1. 坂本弁護士が、災害対策のために招集されました。
  2. ポストクッキー時代の広告(2)-「Transparency &#…
  3. 坂本正幸弁護士が事務所を離れました
  4. 遺留分制度の見直し (2)
  5. 令和元年民事執行法等の改正(3)その他の事項
  6. 仮想通貨をめぐるビジネスの将来について~世間を騒がした仮想通貨の…
  7. 遺言書を作ればいいの?
  8. 民事執行法及び国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に…
PAGE TOP