ドキュメントレビューチームのご案内

駒澤綜合法律事務所の代表の高橋郁夫は、2000年代中盤から、デジタルフォレンジックスやeディスカバリの問題についての研究を開始した我が国における第一人者です。ドキュメントレビューについての造詣が深いことから、実際のドキュメント・レビューの業務を行うレビューチームの構築・実施を行っています。このレビューチームは、若手・中堅の弁護士から構築されており、全員、弁護士であることに特徴を有しています。

高橋は、レビュープロトコル作成、プレディクティブ・コーディング使用経験も有しており、現在、早期事案管理について経験をかさねるべく研究を進めています。また、メンバーは、2012年から実際のレビュー業務に携わっており、国際的な案件をも含めて豊富な経験を有しています。

このレビューチームは、実際の経験も豊富です。IT 技術を活用した判断の統一・高度な分析などに多大な貢献をなすことができるものと考えています。さらに費用は、国際的なバイリンガルレビューアーによるレビューのレートを提案することができます。

詳細については、お問い合わせください。