ブログ

「プラットフォームにおけるプライバシーの保護に関する個人データ保護法制と競争法のクロスオーバー」のスライド

11月27日の情報ネットワーク法学会で「プラットフォームにおけるプライバシーの保護に関する個人データ保護法制と競争法のクロスオーバー」の発表に使ったスライドをスライドシェアにアップしました。

GoogleのプライバシーサンドボックスをめぐるCMAやICOのドキメュントをみながら、プライバシーの利益、データ保護法、競争法の関係について考えています。

関連するブログとしては、

競争の武器としての「プライバシーのダークサイド」(Facebookの決算を見る)

(プライバシーサンドボックスに関する?)英国・競争市場庁と情報コミッショナーの共同ステートメント(2021年5月19日) 

などをご覧ください。

関連記事

  1. プロバイダ責任制限法の数奇な運命-導管(conduit)プロバイ…
  2. 弁護士ドットコムに「従業員の私物パソコン、スマートフォン(電子端…
  3. 新ブランダイス派は、所詮ヒップスター(流行り物好き)なので、葬送…
  4. 株式って何?-古き良き証券市場を例に
  5. ネットワーク中立性講義 その12 競争から考える(4)
  6. 第四次産業革命に向けた競争政策の在り方に関する研究会報告書~Co…
  7. ポストクッキー時代の広告(1)-プラットフォーム研利用者情報WG…
  8. アンブレラとしての「ネットワーク中立性」の概念-寺田 麻佑「ネッ…
PAGE TOP