ブログ

所長の高橋郁夫が第33回東京国際映画祭 共催企画 MPAセミナーで講演しました。

所長の高橋郁夫が、11月4日に第33回東京国際映画祭 共催企画 MPAセミナーで「ブロッキングと『通信のプライバシーの合理的な期待』-ガラバゴスの国の『通信の秘密』」をテーマに講演いたしました。

講演の資料は、こちらになります

また、解説は、「YoutubeでMPAセミナーの「ブロッキングと『通信のプライバシーの合理的な期待』-ガラパゴスの国の「通信の秘密」」の講演が公開されています」でもコメントしています。

 

関連記事

  1. 弁護士ドットコムに「従業員の私物パソコン、スマートフォン(電子端…
  2. 仮想通貨はお金の未来を変えるのか
  3. アップル対エピック事件とアフターマーケットの理論
  4. 情報ネットワーク法学会研究大会
  5. 「プラットフォームにおけるプライバシーの保護に関する個人データ保…
  6. 協調的な情報公開
  7. 新ブランダイス運動は、ポピュリスト-Hovenkamp先生の「運…
  8. YoutubeでMPAセミナーの「ブロッキングと『通信のプライバ…
PAGE TOP