高橋の講演が弁護士ドットコムに掲載されました

所長の高橋が講演しました昨年11月29日の「人工知能が法務を変える?」のシンポジウムが、弁護士ドットコム28号に掲載されました。


記事でもふれてもらっていますが、AIということによって、実際に実現している、もしくは、近いうちに成立しうる技術をきちんとみないことになる弊害に対して警鐘をならしたシンポジウムとして評価されるではないかと個人的には思っています。

その一方で、長い目でみたときには、決して軽視されない重要な動きになるということを意識して、むしろ、いかにしてつかいこなす側にまわるかということだろうということにもふれることができました。

たくさんきていただいた方に、本当に感謝いたします。

明けましておめでとうございます。

皆様 明けましておめでとうございます。

本年は、所長である高橋郁夫が独立して、前身の高橋郁夫法律事務所を創設してから、25周年を迎えます。また、2月に新規メンバーが加入することになっており、さらなるパワーアップを図る予定です。

相続・離婚問題から、IT法務、不正調査まで、現代社会の動きに敏感に対応できる法律専門家の事務所を目指してさらに精進いたしますので、みなさまのご指導・ご鞭撻をよろしくお願いします。